1万個のうっすい情報よりも1回のキャンプを選ぶ理由

 

こんにちは!Ginoです。

 

先日いつもお世話になっている

まっしーさん(メルマガで1億稼ぐ方)

さかいさん(中国輸入やOEMで自社商品開発&販売してる方)

と愛知県三河湖キャンプに行ってきました。

 

・湖の畔でテント張って焚き火しながら2泊

 

 

 

・次郎系ラーメンを作ったりw

 

 

・ボートで転覆しそうになったり

・1日の終わりに肉を喰らいながら

 

 

・釣りしたりドローン飛ばしたり

 

焚き火を囲んで濃ゆい話をしてきました。

 

僕は「心身のメンテ」という目的で

定期的に自然の中に身を置いています。

 

現代って「不自然」で溢れていますよね。

 

・コンクリの建物に住んでたり

・無菌状態になれすぎていたり

・24時間、電波を浴び続けて

・職場にメンタル攻撃してくるやつがいたり

・夏でも涼しい部屋で過ごしたり

・農薬まみれの野菜を毎日摂取したり

 

なので、

現代人は普通に過ごしてたら

実は心も体も知らぬ間に消耗しています。

 

本来持ってる「感覚」は鈍り続けて

免疫は落ちて心も病む。

 

気づかぬ内にストレスが蓄積して

受信する人間の心身が死んでいき

エネルギーも湧いてこなくなる。

 

その結果、

・動きたいけど動けない

・ずっと眠い、だるい

・やらないといけないのにやれない

ってなりやすくなります。

 

現代の精神的・身体的な不調はほぼ

「不自然なストレスの積み重ね」

なので

 

本来いた場所(自然)に還るだけで

嘘みたいに調子が整います。

 

以前、職場のストレスで

「うつ」になった人を

毎日散歩に連れてったら

すっかり治ったことがあります。

 

半信半疑だったので、

「自然療法はまじだった。」

とビビった経験でした。

 

知り合いのイルカトレーナーの方は

パラオの海で毎日イルカとたわむれていました。

 

でも日本に帰ってきたら

途端に街なかで倒れてしまい

しばらく体調を崩した事もありました。

 

ここ最近

「整える」や「マインドフルネス」

って言葉が流行っていますよね。

 

これも誰かが作った世界のルールに

「不自然さ」を感じてる人が

増えてきているからでしょう。

 

でも自然の中は空気がおいしくて

雑念だらけの頭もすっきりする。

 

 

食事は10倍うまいので

幸福物質が脳内でブシャる。

 

自然音で気分が落ち着き、

夜型の昼夜逆転野郎も夜にはぐっすり。

 

朝6時には鳥のさえずりと共に起きてあたますっきり。

体は朝から晩まで元気にうごく。

 

大自然を見ていると

自分なんてちっぽけだと思える。

 

心が暗くなるニュースも入ってこない。

 

だからその真逆を行く現代人ほど

きちんとメンテする時間をとらないと

心身のパフォーマンス落ちて

 

「人生変えるために使うパワーも湧いてこない。」

 

ってことになりかねないのです。

★1万個の無料情報が、1回のキャンプにすら勝てない理由

 

今回は普段お世話になっている

まっしーさんにお誘いいただきました。

 

こちらではまっしーさん視点で

自然の良さを語られているので

↓ぜひ読んでみて下さい。

https://massy02.com/camp-gasshuku/

 

僕は学びたい人がいる時、

リアルで会えるチャンスがあれば

ほぼ100%行きます。

 

なぜなら近ければ近いほど

「感覚」が移るからです。

 

感覚というのは

「文字だけでは伝えきれない情報」

です。

 

たとえば生徒さんの文章を

添削してるとよく起こるのですが、

 

「こうした方がよくないですか?」

「そうですね、こっちの方がなんか良いです!」

みたいな会話をする時があります。

 

で、そっちのがやっぱり結果出た。

 

みたいなことがよくあります。

 

後で理由はちゃんと言語化するんだけど、

その時点では感覚だったりします。

 

経験上、一番結果が出たのは

「サシ」の環境で見ていただいた時です。

 

起業当初、ネット上の無料の情報追っていましたが

6ヶ月やっても33円というかなり残念な結果になりました。

 

でもコンサル参加して先生と

毎日話してたらわりとすぐに結果が出ました。

 

自分も真似して生徒さんと

朝から晩まで話してたら

その人もすぐ月収70万円くらい稼いじゃったのです。

 

なんでか?

 

しゃべってるうちに

思考や視点など「感覚」が移るからです。

 

有料の教材を買ったりもしましたが

無料→有料→オンライン→対面

の順でやっぱり結果が出てます。

 

有象無象のよーわからん無料情報を

1万個リサーチするなら

 

キャンプ行って1人の人と

たった1日でもいいので

じっくり話す方が感覚が変わるので

僕はそっちの方が価値あると思っています。

 

言葉で「営業とは〜」「セールスとは〜」って説明されるよりも、

一回間近で売れる瞬間を見る方が情報量多くないですからね。

 

(もちろん情報収集や勉強がいらないってわけではありませんが。)

 

今って情報過多の時代なので、

「欲しい情報は無料で何でも手に入る」

「学びにお金なんか使わんでええぞ」

って言われがちです。

 

でもそれは半分あってて半分間違いだと思っています。

 

だってツイッターの情報や、

noteの文章だけでは「感覚」って伝わらないのです。

 

声色や喋り方、表情といって

「ニュアンス」までは文字だけでは

伝わりきらない。

 

僕が欲しいのってどっちかと言えば情報よりも感覚です。

 

だからこそ学びたいことがあったり、

学びたい人がいたら出来るだけ

「近い距離」をとります。

 

「距離を詰めること」

にはお金も払うし

学びたい人がいたらリアルで会う。

 

ネットに転がってる

無料のうっすい情報では

感覚がわからないからです。

 

情報だけが欲しいなら

それでもいいと思います。

 

でもすでにやり方がわかってる人と1ヶ月キャンプする。

毎日一緒に過ごして、間近で仕事を見たり、見てもらう。

 

そんな環境があったら

「絶対結果出るやろ。」

と思いませんか?

 

僕も生徒さんに対して

「1ヶ月つきっきりでこの分野について教えてたら、教えることなくなるよなあ〜。」

とまじで思います。

 

そのくらい「距離」で得られる情報量って変わっちゃうんですね。

 

まあそんな感じで、

1,自然でメンテして整える

2,感覚と距離感、大事!

というお話でした!

 

ごちゃごちゃ書いてますが単純にまっしーさんとさかいさんという素敵な方々といっしょにキャンプ行ってわいわいしたいって気持ちも8割くらいをしめていますので、単純に楽しくていってるのももちろんあります!笑

 

常にビジネスのこと考えて

頭でっかちになってるわけでなく

好きな人と過ごせて

お互いに有意義な時間を共有できて

なおかつ楽しいから。ってのも大きいです。

 

ちなみに今後BBQやキャンプ企画、オンラインでのお料理教室みたいなことをやるかもでしれません。

 

もし機会があればいっしょに行ってみたい!って方は機会がありましたらぜひ一緒に行きましょうー!

 

お誘い出来るかもですので、もし今後お知らせがほしいという場合は↓からお友達登録しておいてください。

https://line.me/R/ti/p/@036fmprg

 

先日は、

・オンラインでピザ作りを体験出来る会や

・京都で創業800年のお茶屋に行くツアー

を開催したのですが、おかげさまでめちゃくちゃ好評でした!

 

僕は日本文化やアウトドア、料理などが好きなので、そのあたりとビジネスを絡めたイベントを開催すると思います。

 

ではでは!

おすすめ記事