【1ヶ月ー5キロでコロナ太り解消】1時間早起き・仕事の集中力アップ食事法&かっこいいカラダを作る減量セミナー

こんにちは!Ginoです。

 

先日運営しているビジネスコミュニティ「STORiA(ストーリア)」にて、

・コロナ太り対策や

・緊急事態宣言下の不摂生

を解消する方法を話しました。

 

コロナ下で外に出ない生活をしていると日に日に運動不足で体が重くなっていく人も多いと思います。

 

でも実は「食事」の仕方を変えるだけで、体型も日中の集中力もやばいくらい改善出来ます。

僕は食事法を学んで実践したら2ヶ月で10キロ近く落ちて超元気になりました。

 

緊急事態宣言が出てからは特に外に出ない生活が増えてましたよね。

 

僕も去年の末頃から

日に日に陽の光をあまりあびなくなったり、

基本デスクワークなのでカラダが痛くなったり、

明らかに体力を衰えも感じていました。

 

ちょっと坂道登るだけでも息切れする。

食後は眠くなって、一旦昼寝しないと仕事にならない。

みたいな時期もありました。

 

あと寝起きが辛かった。

 

いくら寝ても寝たりない。

寝ようとしても胸〜腹のあたりが苦しくて眠れない。

起きても数時間ぼ〜っとする。

昨日食べたものがお腹の中でいがいがしてる。

みたいなことが続いてた。

 

でも

「タンパク質中心の食事」

を変えてみたら、

 

・睡眠時間が1時間減ったにも関わらず寝起きがよくなり

・起きてすぐにでも仕事出来るくらい頭が働くようになり

・1日中からだが軽くなって仕事・作業効率が上がり

・胃もたれしなくなり

・満足するレベルでご飯食べてもその後急激に眠くならなくなりました。

 

他に何か特別な事をやったかというとべつになくて、本当に食事の仕方と内容を変えただけ。

 

結果的に、2ヶ月で10キロ近く痩せました。

でもタンパク質中心なので筋肉は残ってくれました。

引き締まった感じですね。

 

なのでこの方法は筋肉も落ちにくいのでかっこよい体を作りたい人にもおすすめです。

 

僕が雇っているスタッフも実践しているのですが、食べるものを自分と同じものに変えてもらったら1ヶ月で2kg落としてお腹がヘコみました。(女性)

 

最近は特に需要あるなと思い

・食事法

・栄養学

・筋肉の構造

といった体の仕組みや健康に関する知識を勉強しまくってます。

 

実践試してよきダイエット方法を開発出来たので、セミナー内容を一部シェアします。

食事変えるだけで睡眠時間1時間減って、健康になって、カラダかっこよくなって、日中の仕事の集中力上がる

では僕やスタッフが、

・食事変えるだけで睡眠時間1時間減って

・健康になって

・カラダ引き締まって

・日中の仕事の集中力上がった

食事法の具体的なやり方をお伝えします。

 

ちなみにこのダイエット方法は超簡単です。

 

ダイエットって聞くと、

ご飯を超我慢しないといけないとか、

激しい運動を毎日続けないといけない

みたいに思いがちですが、これは間違いです。

 

僕も最初は「ダイエット=運動、我慢」だと思っていたのですが、実際は結構食えるし、運動しなくてもカラダは引きしまります。

 

やった方が良いけどマストではないといった感じですね。

 

ビジネスでもそうですがマストなことだけやってたら一定の結果出たりしますが、ダイエットも同じです。

 

この辺りも知識ないとむやみやたらに自分を追い込んで失敗してリバウンドコースになるので、成功率超変わってくると思います。何事も知識大事ですね。

 

 

まず痩せたいとか健康になりたいってなった時に大事なのは、

・カロリー収支と

・摂取する栄養のバランス

です。

 

簡単に言えば、

「入るエネルギー < 出ていくエネルギー」

こうなってれば痩せます。

 

当たり前だと思うかもですが、ここでやりがちなのが「急激に食べるものを減らす」こと。

 

これやっちゃうと結局続かなくて

逆に体重増える可能性高いので、

自分が普段消費するカロリーをまず把握しましょう。

 

基礎代謝 × 生活活動強度 = 1日の消費カロリー

 

です。これはググれば計算出来るサイトが出てきます。

 

例えば計算したら、「2000カロリー」でしたって場合はマイナス500の摂取カロリーに抑えるのがおすすめ。

 

なので1日の消費カロリー2000の人は1500におさえるってことですね。

 

これさえ出来てたら確実に痩せます。

 

僕は食事になれてきてからは運動や筋トレも取り入れて加速させたりとか途中からやってたので、1ヶ月で5キロとか落とせましたが、これさえやってれば毎月で2キロずつ着実に減らせますよ。

 

でも、特に男性は筋肉落としたくないと思うんですよ。

ひょろいの嫌じゃないですか。

 

なので、食事の内容は最新の注意を払ってください。

 

具体的にはタンパク質を1日体重かける1〜2g取る。

これは絶対やりたいです。

 

タンパク質は筋肉の素なので、じゅうぶんにとっておくと減量中の筋肉の減少も抑えられます。

 

 

あと人間のカラダを構成しているPFC(プロテイン、ファット、カーボ)で一番割合多いのってP(タンパク質)なんですね。

髪の毛、爪、皮膚、内臓、筋肉、こいつらも大部分タンパク質ですから。

 

骨とか大きく思えますが体全体で3キロくらいしかないんですね。(男性)

 

で、タンパク質が多いと何が良いかって言うと、「代謝」が超上がることです。

 

代謝が上がると例えば肌の入れ替わり(ターンオーバー)が頻繁に起こるからいつも肌がつるつるすべすべになる。

 

あと代謝が上がると常に細胞が元気になる。

自分のカラダがどんどん新しい状態に変わっていって常に新鮮な状態に保たれるので。

 

細胞が元気だと、例えば摂った栄養を速攻で活用してくれるようになったりとか、薬の効き目が超よくなったりします。

 

というか風邪引いても薬いらなくなったりします。

 

ものすごいスピードで代謝出来るようになるので。

 

僕の食事内容は

タンパク質 < 炭水化物 < 脂質

の順に多いです。

 

60キロなら 60〜120g

70キロなら 70〜140g

 

取る感じですね。

 

ただこれって食事だけじゃむずいので、プロテインを飲むのがおすすめです。

おすすめは動物性タンパク質のホエイプロテインですね。

 

「SAVASザバス」とか美味しいのでおすすめです。

 

100gのタンパク質摂るには、鶏むね500gとか食べないと行けないですからね。

1日で500gはきついです。

 

でもプロテインで3杯×20gのP摂取なら、残り40gを食事から取ればよくなりますよ。

これなら誰でも余裕です。

 

ちなみに私がよく食べてるタンパク質中心のメニューはこちら。

 

 

これは「C」が超少ないですが夜か昼の片方はご飯食べたりしてますね。

 

こういう食事していると血糖値が急激に上昇しないので眠くならないし、脂肪がどんどん落ちていくようになりました。

カラダが明らかに軽い。

 

というか昔同じ体重だった頃より体感では軽い。

同じ体重でも食べるものによってパフォーマンスこんなに変わるのかってビビりました。

 

あと寝付きよくなったのがまじで嬉しいですね。

今まで寝るまでに1〜2時間かかったりしてましたから。

 

でも今は運動もしてるので、早寝の習慣が出来て、ぐっすり寝れる。

熟睡すると筋肉も育ちやすいです。

 

ちなみに旅館の朝飯で出てくるようなメニューって毎日食べ続けると、逆にカラダ壊したり慢性的な疾患を引き起こします。

 

ご飯、つけもの、しゃけ、みそしる

みたいなやつ。

 

納豆、豆腐、卵もついてたらまだ良いのですが、

 

PFCのバランスが、

C > P > F

となっていて、常に糖質多め。

 

ご飯おかわりしたら一瞬で糖質が飛び抜けます。

 

糖質メインになると、糖尿病、生活習慣病のリスクがありますが、そういう人がタンパク質中心の食事に変えると2〜3ヶ月で改善したりする例もよくある。

 

僕がしてた以前の食事は若いからまだよかったけど、40代でやってたら確実に体壊してましたね。笑

糖尿病予備軍だったなと今では思います。

 

話戻しますが、実は日本人的な食事はタンパク質が低すぎなのです。

これも意外ですよね。

明らかに体に良さそうなのに。

 

 

あとダイエットって食べれないもの多いと思うかもですが、勉強すると以外に食べて良いものも多いと知りました。

 

マグロの刺し身とかタンパク質多いのでおすすめですが、おいしいものも結構食べれるので毎回ご飯は楽しみですね。

油もごま油だったら使って良かったりします。(とりすぎは注意)

 

知識さえあればコンビニ飯だけで痩せることだってできますよ。

またそのあたりのおすすめ商品とかも紹介できればと思います。

 

あとタンパク質って安く取れるのも良いところです。

たまご、とうふ、納豆とか安いですから。

 

肉も鶏むねは安いし高タンパク!

牛ももとかもネットでブロック買うとやすいです。

外食費が無駄に増えないのも嬉しいです。

 

 

体型はその人の生活がそのまま出ますし隠せません。

 

太ってきてたら気が緩んでいるってわかるし、逆に太ってても痩せればこの人は努力出来る人って評価を覆すことも出来る。

だったらどうせならかっこよいカラダ作ったほうが得ですよね。

 

って思ったのが今回の減量の始まりだったりします。

 

コロナ禍で大変な方も多いと思いますが健康なカラダさえあればだいたいのことは乗り越えられると思っています。

健康なカラダ作ればメンタルも健康になってきます。

 

タンパク質中心の食事にしてカラダから変えていきましょう!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕はフリーター時代に起業して2年ちょいで累計3000万円の利益を出しました。

 

その全てがネットとパソコン1台で積み上げたものです。

 

何もない人間が1年以内にビジネスで結果を出していまい、数千万円単位のお金を稼ぐなんて、怪しいですよね。

 

でも僕は元々人と話すのも、自分の想いを伝えるのも苦手な人間でした。

 

文章も書けないし、何か資格を持ってたわけでもない。

 

フリーターだからお金もない。

 

でも学校の勉強のように、学び続ければだいたいのことはましになります。うまくなります。

 

ビジネスも同じです。

 

自信をつけて嫌いな自分を変えることも出来る。

 

どんな人でもちゃんと学べばお金だって稼げます。

 

↓僕時給800円フリーターから月収1200万円超えるまでの過程をLINEでは公開してます。

 

※オンライン講座はいつでも解除可能です

おすすめ記事