こんにちは、Ginoです。

今回は僕が新しくで立ち上げたブログで3ヶ月で月収140万円稼いだ時の話をします。

 

ネットビジネスを始めて半年後くらいの頃。

ブログアフィリエイトを始めてなんとか2ヶ月で月収10万円達成しました。

 

ただバイト辞めて生活していくには月収10万円じゃ足りないと思ったので、もっと稼ぎたいなと思い、「福袋」を販売するブログを立ち上げました。

 

当時ブログを教えて頂いていた先生に言われた通り、ブログにひたすら記事を貯めていったら、1ヶ月で10万円、2ヶ月目で20万円。

 

3ヶ月で140万円稼いでいました。

(後でちゃんと確認したら150万くらい出てた。)

 

その次の月にも20万円くらい稼いで、4ヶ月間で200万円以上稼ぎました。

 

3ヶ月で作ったブログが、バイトの年収を越えたのでビジネスの世界の異常さを実感しました。

今までおれが野菜を並べていたあの時間はなんだったんだと。

 

ビジネスの世界は「お金=かけた労働時間」という僕の常識を完全に通用しないんだと気づきました。

 

↓その時の話です

「きも」と思われながら、レディースファッションフロアでリサーチ

ブログ開始2ヶ月で月収10万円稼いだあとのこと。

 

僕はもっと稼ぎたいと思っていました。

 

先生とリアルで飲んでいた時に、これはチャンスと思い、

「先生、僕月収100万稼ぎたいんですけど、どうしたらいけますかね?」

と聞きました。

 

そしたら先生は表情を一切変えず、即答で、

「あー、100万くらいなら、Ginoさんならいけますよ」

と言いました。

 

「当たり前だろ」という表情で

あまりにも普通なトーンで言われたので、

 

「ああ、100万円って行けるのか」と確信しました。

 

そして次のステップとして月収100万円を目指し始めたのです。

 

後日。

 

先生「Ginoさん、この前の月収100万円目指す話なんですけど、次のブログのジャンルどれがいいですか?」

ぼく「一番稼げるやつがいいです」

 

先生「じゃあ福袋ですね。」

ぼく「じゃあそれやります!」

 

というノリで、福袋に決定。

 

稼げるならジャンルはなんでもよかった。

わからないことでも調べてやったるって気持ちでした。

 

でもいざ書こうと思っても、女性のファッションブランドとか全くわからない。

興味すらない。わけわかんねえ。

 

やべえ、これ自分に出来るのかなあ〜

と思いつつ、ネットとかで調べた。

 

女性のファッションブランドは、まず名前が読めない。

読み方難すぎワロタ。

 

でもとにかく調べながら記事を書きまくりました。

 

それからリサーチでめっちゃ行きづらいけど一人でパルコの女性服売り場とかも行った。

 

女の子や店員さんから

「うわ、何こいつ」

「なんで男一人でこんなとこうろついてんの」

「きも〜」

みたいな目で見られ(ている気がし)ながら、スマホ片手にどんなブランドが売れているのかメモした。

 

そしてギャルの視線が怖いから急いで帰った。

 

でも本気で稼ぎたいから、ダサいとか恥ずかしいとか、そういう感情捨てて、がむしゃらにリサーチしました。

言われた通りにやったら100万超えた。

せしるまっくびーってなに?さまんさもすつーってなに?

って最初はわけがわからなかった女性のファッションブランドも、リサーチしていくうちにいつの間にかやばいくらい詳しくなってた。

 

パルコに入ってるブランドとかだいたいどんなジャンルかわかるようになった。

 

そしてリサーチも出来たので、記事の生産工場と化したGino。

 

毎日バイトが終わったらパソコンの前に座って記事を書きなぐった。

バイト中もトイレ行くふりして隠れて記事を更新した。

 

夜中も寝ずに作業して、いつの間にかパソコンに頭打ちツケて寝てたり。

起きたら記事が変な文字の羅列で埋め尽くされていたこともあった。

 

そして先生とこまめに相談する。

「記事書きました!こんな感じでいいですか?」

「こうやって書くといいですよ!」

わかりましたと、素直にやる。

 

何記事も何記事も書いた

1日で20記事とか書いた次の日はさすがに何も考えたくなくなった

 

しかも同じ流れの作業ばっかりやってると心配になってくる。

「本当にこれで記事上がってくるのかなあ〜」

「こんだけ作業してるけど、結果ちゃんと出るかな〜」

 

心配になって何度も先生に聞く。

かなりめんどかったと思う笑

 

でも嫌な顔せず、

「先生、これでだいじょ」

「大丈夫ですよ!!」

と先生は答えました。

 

大丈夫だそうだ。

 

まあどーせ自己流かましても稼げなかったんだし、先生の言うこと聞いて素直にやろう〜

って感じで書いてた。

 

自力で稼げるセンスが最初からあったらとっくに稼いでいると思ったのもある。

 

あと、稼げなくても絶対にこの経験は次に活きるという確信もありました。

こんなにひとつの事に真剣に取り組んだことはなかったので。

 

「Ginoさん、これ、去年200〜300万稼いだサイトです。」

先生は参考になるサイトを見せてくれたりしました。

 

は?300万?こんないかにも個人が作ってますみたいなブログで300万?

意味がわからん。

 

しかもアフィリだからほぼ全部利益。

この業界完全にあたまおかしいと思った。

 

そして、そのサイトをとにかくまねた。

 

「同じネタで記事書きすぎて本人からキレられたらどうしよう」

とか変な心配しながらも、完コピする勢いで書きまくりました。

 

いつの間にか200記事くらい書いてた。

もう福袋って文字も見たくねえ。

 

でも徐々にアクセスも順調に集まっていて、1ヶ月後には10万円近く稼いでいた。

 

「うおー!まじで福袋稼げるやん」

 

パソコンに座って記事を書いてただけでなんでバイト代並に稼いでるんだ。

ブログ歴半年以上経ってもまだそれが謎過ぎた。

 

テンションが上った。

 

稼げるのはわかったから、次々と記事を入れていき、その次の月は20万。

 

そしてピークの時期には140万円以上稼ぎました。

 

「まじだった。」

 

毎日バイトから返ってきて報酬を確認すると3〜5万円以上コンスタントに売れていました。

数字を見るのが楽しすぎて、10分に一度確認しました。

 

そして元旦には朝起きたら1日で10万円以上報酬が発生していた。

 

寝ぼけながら見てたから一瞬夢かと思った。

「ん?んん…………ん?!!?」

3度見した。

意味がわからん。

 

おれは寝て起きただけだ。

なのに1ヶ月毎日延々と野菜並べてやっともらえる金額が発生してる。

ネットビジネスまじであたまおかしいと思いました。

 

1年分のバイトの収入を年末のみで稼いでしまった僕は、

「今月で辞めます。」

と店長に伝えて、とうとうバイトを辞めました。

 

シフトという縛りが僕の人生から消え去り、ビジネスの世界により深く入っていくのでした。

最初は言われた通りにやる。そして大量行動。

僕はひとりでブログやってて200記事書いても33円しか稼げなかった経験がありました。

 

だから先生と出会ってからはとにかく自分を捨てました。

 

自分がああしたい、こうしたいはどうでもいい。

 

すでにやるべきことをわかってる先生が、やるべきと言ったことをやる。

 

稼げないジャンルなんてやらない。

そのジャンルについて知らなくても、稼げるならやるし調べる。

 

だからこそ最短で結果を出すことが出来たと思います。

 

そして最初はなんだかんだ大量行動が大事だと思います。

 

ブログなんて特に書けば書くほどアクセス集まるに決まってるビジネスですしね。

 

コンサルをしていても、生徒さんの行動量が、結果に完全に比例していると感じます。

 

スピードが遅い。行動量少ない。素直じゃない。

逆にこれが揃ったらまず稼ぐのは難しい。

 

でも逆にああしたいこうしたいという主観をすてて正しい知識で大量行動すればブログで10万や100万は稼げると確信した体験になりました。

 

短期間でここまで稼げる事を知った僕はもうバイト生活には戻れなくなりました。

だってバイトはいくら頑張ったって給料は変わらないし、他人と能力が違ったとしても稼げるお金は変わらない。

 

でもビジネスの世界はやればやるほど稼ぎは増えるし、3ヶ月でバイトの年収も稼げる。

じゃあ自由に使える残りの9ヶ月を使って、また知識入れて行動すれば稼げるじゃんって思考になりました。

 

それを繰り返していけば今よりももっと結果を出せる。

 

僕のあたまが、「労働=お金」から「経営者の脳」になった瞬間でした。

 

一度自力で稼ぐ経験をしたことで脳の使い方がどんどん変わっていきました。

 

稼ぐ → 浪費 から

稼ぐ → 増やす の脳に変わります。

 

こうなると知識にどんどんお金を使うし、自分は働かずとも稼げる仕組みを作ろうとか考え方が変わっていきます。

お金を回して時間を増やして、時間が増えたらお金が増えるみたいなループが発動します。

 

そしてブログは成功体験が積みやすかったのがでかかったですね。

 

固定費もほぼかからないし、家の中でパソコンさえあれば出来ました。

 

だからフリーターの僕でも参入することが出来ましたし、結果もわりとすぐに出たのでそのおかげで挫折もしにくかったと今では思います。

 

ビジネスが考え方、収入、ただバイトをしてTwitter見てワロタしてただけだったフリーターの僕を変えてくれました。

 

もちろん僕は運が良かったとも言えます。

ブログを教えてくれた先生には一生感謝するでしょう。

 

 

その後も同じ要領でブログ作って3ヶ月で月収20万円達成したりしてます。

 

これもこの時培った行動量と知識を使って、形にしただけです。

 

知って、大量にやった。

 

稼げる確率を上げるために、サイコロを投げる回数を増やしているだけですね。

 

ブログは何度失敗しても借金もしないし、すぐ数字で結果が出るから本当に失敗・成功要因がわかりやすい。

 

引き放題の宝くじみたいなもんです。(しかも確率を上げることが出来るからやばい。)

 

だから書けば書くほど精度が上がるし、大量行動すれば精度も質も自然と高くなります。

最初にやったビジネスがブログだったのは幸運でした。

 

失敗してもダメージがないので、フリーターの僕でも出来たし、本当にこのビジネスとネットで仕事ができる時代に感謝しています。

 

↓ちなみにその後2000万円稼ぐまでの話はこちらにまとめました。

よかったらこれも読んでみてください。

おすすめ記事