ブログで福袋売って、3ヶ月で140万円稼いだ話。

こんにちは、Ginoです。

今回は僕が新しくで立ち上げたブログで3ヶ月で月収140万円稼いだ時の話をします。

ブログで福袋売って140万円稼ぐ

これはネットビジネスを始めて半年後くらいの頃の話です。

ブログアフィリエイトを始めてなんとか2ヶ月で月収10万円達成しました。

 

当初の目標では3ヶ月くらいで月収100万円とか突破したいと思ってました。

バイト辞めて、ビジネス1本で生活したかったからです。

 

でもブログだけで生活していくには月収10万円じゃ足りませんでした。

 

もっと稼ぎたいなと思い、当時ブログを教えてもらってた先生に相談しました。

 

先生にアドバイスをもらい、

言われた通りにブログ書いてたら、

3ヶ月後には月収140万円稼いでいました。

 

前後の月併せて3ヶ月間で200万円以上稼ぎました。

 

3ヶ月で作ったブログが

バイトの年収を越えたので

嬉しいと通り越して放心状態になりました。

 

今までおれがスーパーで毎日

野菜を並べて時給800円稼いでた

あの日々はなんだったんだと。

 

でも僕はこの経験がきっかけで、ビジネスの世界に「労働時間」は関係ないと知りました。

 

↓その時の話です

「きも」と思われながら、レディースファッションフロアでリサーチ

 

もっと稼ぎたい。

月収100万円くらいは稼ぎたい。

 

そう相談する僕に先生がおすすめしてくれたのは「福袋」を売るブログでした。

 

ちょうど先生とリアルで飲んで飲む機会があったので、

「先生、僕月収100万稼ぎたいんですけど、どうしたらいけますかね?」

と聞きました。

 

先生は表情を一切変えず、即答で、

「あー、そうなんです。」

「まあ100万くらいなら、Ginoさんならいけますよ」

と言いました。

 

あまりにも普通なトーンで言われたので、

「ああ、100万円って行けるのか」

と何故か根拠はないけどいけそうな気がした。

 

「次の通話の時詳しい相談乗りますね。」

という話になり、その日は帰りました。

 

後日。

 

先生「Ginoさん、この前の月収100万円目指す話なんですけど、次のブログのジャンルどれがいいですか?」

ぼく「一番稼げるやつがいいです」

 

先生「じゃあ福袋ですね。」

ぼく「じゃあそれやります!」

 

と、よく考えずノリで福袋のブログ作ることに決定。

 

正直、稼げるならジャンルはなんでもよかった。

わからないことでも調べてやったるって気持ちでした。

 

まずは戦略を立てなきゃと思い相談した。

 

「Ginoさん、こういうキーワードで記事書くと稼げますよ。」

とポイントを教えてもらった。

 

よっしゃあああ100万いったるでえええ〜〜〜!!

とテンション上がった。

 

でも問題が発生。

 

いざ書こうと思っても、女性のファッションブランドとか全くわからない。

興味すらない。

わけわかんねえ。

 

「やべえ、これ自分に出来るのかなあ〜」

と思いつつ、とりあえずネットで調べた。

 

女性のファッションブランドは、まず名前が難しい。

読めなくてワロタ。

 

若干やる気を失うも、

でも100万稼ぎたかったので1日中調べた。

 

調べながら記事を書きまくりました。

 

それから今何が流行ってるのか知りたかったので、

めっちゃ行きづらかったけど

一人でパルコの女性服売り場にリサーチも行った。

 

僕はモテたことがないし、女性と接するのは超怖かった。

大学時代に話した女子は、学生相談室のおばちゃんくらいだ。

(しかも単位が足りずに学校に強制的に呼び出された時だ。)

 

「稼ぐためだ…!」

 

勇気をだして店員さんに

「こ、こ、今年って福袋出ましゅか?」

みたいなキョドってかみかみで聞いてみた。

 

多分「やばいやつ来た」と思われてんだろうなって思ったら超顔が赤くなった。

 

でも店員さんは

「今年も出ますよ!多分事前予約限定になりますので、11月くらいまでに公式のLINEに登録しておいてください。」

と素敵な笑顔でアドバイスを優しくしてくれた。

 

答えてもらっただけなのに好きになりかける非モテあるあるを発揮して自分でもかなりキモいと思った。

 

それから何件かお店を周るけど、まわりは女の子ばかり。

それかおしゃれな美男美女のカップル。

 

一方僕は男一人でユニクロのよれよれファッションできょどりながら歩いてたらから

「うわ、何こいつ」

「なんで男一人でこんなとこうろついてんの」

「きも〜」

みたいな目で見られ(ている気がし)た。

 

でも稼ぐためだと割り切って、スマホ片手にどんなブランドが売れているのかメモした。

 

おしゃれな人達と比べて自分超見た目ダサいし、しかも挙動不審しててかなり恥ずかしかった。

でもそういう感情捨てて、がむしゃらにリサーチしました。

 

メモが終わったら、ギャルの視線が怖いから急いで帰った。

言われた通りにやったら100万超えた。

せしるまっくびーってなに?

さまんさもすつーってなに?

って最初はわけがわからなかった女性のファッションブランドも、リサーチしていくうちにいつの間にかやばいくらい詳しくなってた。

 

パルコに入ってるブランドとかだいたいどんなジャンルかわかるようになった。

今でもレディースファッションなら140ブランドくらい言える。

 

そしてリサーチも出来たので、記事の生産工場と化したGino。

 

毎日バイトが終わったらパソコンの前に座って記事を書きなぐった。

バイト中もトイレ行くふりして隠れて記事を更新した。

 

夜中も寝ずに作業して、いつの間にかパソコンに頭打ちツケて寝てたり。

起きたら記事が変な文字の羅列で埋め尽くされていたこともあった。

 

そして先生とこまめに相談する。

「記事書きました!こんな感じでいいですか?」

「ここはこうやって書くといいですよ!」

「わかりました!!」と、素直にやった。

 

何記事も何記事も書いた。

1日で20記事とか書いた日もあったけど、さすがに何も考えたくなくなった。

 

しかも同じ流れの作業ばっかりやってると心配になってくる。

 

「本当にこれで記事上がってくるのかなあ〜」

「こんだけ作業してるけど、結果ちゃんと出るかな〜」

 

心配になって何度も先生に聞く。

かなりうざかったと思う笑

 

でも嫌な顔せず、

「先生、これでだいじょ」

「大丈夫ですよ!!」

どうやら大丈夫だそうだ。

 

まあどーせ自己流かましても稼げなかったんだし、先生の言うこと聞いて素直にやろう〜

って感じで書いてた。

 

自力で稼げるセンスが最初からあったらとっくに稼いでいると思ったのもある。

 

あと、稼げなくても絶対にこの経験は次に活きるという確信もありました。

 

だってこんなにひとつの事に真剣に取り組んだことはなかったので。

ブログを頑張るほどに、なかった自信が徐々についていった。

すでに大きな財産を手に入れた気分だった。

 

「Ginoさん、これ、去年200〜300万稼いだサイトです。」

先生は参考になるサイトを見せてくれたりしました。

 

は?300万?こんないかにも個人が作ってますみたいなブログで300万?

意味がわからん。

 

しかもアフィリだからほぼ全部利益。

この業界完全にあたまおかしいと思った。

 

そして、そのサイトをとにかくまねた。

 

「同じネタで記事書きすぎて本人からキレられたらどうしよう」

とか変な心配しながらも、完コピする勢いで書きまくりました。

 

いつの間にか200記事くらい書いてた。

もう福袋って文字も見たくねえ。

服って文字もみたくない。着たくもない。

 

でも徐々にがアクセスが集まっていき、1ヶ月後には10万円近く稼いでいた。

 

「うおー!まじで福袋稼げるやん」

テンションが上った。

 

パソコンに座って記事を書いてただけでなんでバイト代並に稼いでるんだ。

ブログ歴半年以上経ってもいまだにそれが謎過ぎた。

 

稼げるのはわかったから、次々と記事を入れていき、その次の月は20万。

 

そしてピークの時期には140万円以上稼ぎました。

 

「まじだった。」

 

毎日バイトから返ってきて報酬を確認すると3〜5万円以上コンスタントに売れていました。

数字を見るのが楽しすぎて、10分に一度確認しました。

 

↓その時つけてたデータ。(端数10円単位は切ってる)

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1bk22ARAVPnl-fQS430LcLyrRSzyIAIiJy7kjCLEBvCc/edit?usp=sharing

スプレッドシートに飛びます。

 

そして元旦には朝起きたら1日で10万円以上報酬が発生していた。

 

寝ぼけながら見てたから一瞬夢かと思った。

「ん?んん…………ん?!!?」

3度見した。

意味がわからん。

 

おれは寝て起きただけだ。

でも報酬画面には12万円の文字が並んでたんだ。

何を言っているかわからねーと思うが、おれも何をされたのかわからなかった状態。

 

1ヶ月毎日延々と野菜並べてやっともらえる金額が1日で発生してる。

 

ネットビジネスまじであたまおかしい。

 

1年分のバイトの収入を年末のみで稼いでしまった僕は、

「今月で辞めます。」

と店長に伝えて、とうとうバイトを辞めました。

 

シフトという縛りが僕の人生から消え去り、ビジネスの世界により深く入っていくのでした。

最初は言われた通りにやる。そして大量行動。

僕はネットビジネスにひとりで取り組んで時がありました。

 

ブログ200記事書いても33円しか稼げなかった事もありました。

 

だから先生と出会ってからはとにかく自分を捨てました。

 

自分がああしたい、こうしたいはどうでもいい。

それ失敗するってもうわかってたので。

 

だからやるべきことをわかってる人が、「やるべき」と言ったことを素直にやろうと思った。

 

稼げないジャンルなんてやらないし

詳しくなくても稼げるジャンルなら調べてやる。

 

だからこそ最短で結果を出すことが出来たと思います。

 

そして最初はなんだかんだ大量行動が大事だと思います。

 

ブログなんて特に書けば書くほどアクセス集まるに決まってるビジネスですしね。

 

コンサルをしていても、生徒さんの行動量が、結果に完全に比例していると感じます。

 

スピードが遅い。

行動量少ない。

素直じゃない。

これが揃ったらまず稼ぐのは難しい。

 

でも逆にああしたいこうしたいって主観を捨てて

正しい知識で大量行動すれば

ブログで10万や100万は稼げると確信した体験になりました。

 

短期間でここまで稼げる事を知った僕はもうバイト生活には戻れなくなりました。

 

だってバイトはいくら頑張ったって給料は変わらないし、他人と能力が違ったとしても稼げるお金は変わらないからです。

 

でもビジネスの世界はやればやるほど稼ぎは増えるし、3ヶ月でバイトの年収も稼げる。

 

じゃあ自由に使える残りの9ヶ月を使って、また知識入れて行動すればもっと稼げるじゃんって思考になりました。

 

それを繰り返していけば今よりももっと稼げる。

 

僕のあたまが、

「労働=お金」から

「経営者の脳」になった瞬間でした。

 

一度自力で稼ぐ経験をしたことで脳の使い方がどんどん変わっていきました。

 

稼ぐ → 浪費 から

稼ぐ → 増やす の脳に変わります。

 

知識にお金を使い、

自分は働かずとも稼げる仕組みを作ろう

と考え方が変わっていきます。

 

お金を回して時間を増やして、

時間が増えたらお金が増える

みたいなループが発動します。

 

こうなったら勝ちゲーです。

 

そしてブログは成功体験が積みやすかったのがでかかったですね。

 

固定費もほぼかからないし、家の中でパソコンさえあれば出来ました。

 

だからフリーターの僕でも参入することが出来ましたし、結果もわりとすぐに出た。

そのおかげで挫折もしにくかったと今では思います。

 

その後も同じ要領でブログ作って3ヶ月で月収20万円達成したりしてます。

これもこの時培った行動量と知識を使って、形にしただけです。

 

ビジネスが考え方も、収入も、ただバイトをしてTwitter見てワロタしてただけだったフリーターの僕自身も変えてくれました。

 

ビジネスやってなかったら女性に声をかけるのも無理でした。

 

もちろん僕は運が良かったとも言えます。

ブログを教えてくれた先生には一生感謝するでしょう。

 

知って、大量にやった。

 

 

ブログは何度失敗しても借金もしないし、すぐ数字で結果が出るから本当に失敗・成功要因がわかりやすい。

 

引き放題の宝くじみたいなもんです。

(しかも確率を上げることが出来るからやばい。)

 

だから書けば書くほど精度が上がるし、大量行動すれば精度も質も自然と高くなります。

最初にやったビジネスがブログだったのは幸運でした。

 

失敗してもダメージがないので、フリーターの僕でも出来たし、本当にこのビジネスとネットで仕事ができる時代に感謝しています。

 

↓ちなみにその後3000万円稼ぐまでの話はこちらにまとめました。

よかったらこれも読んでみてください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕はフリーター時代に起業して2年ちょいで累計3000万円の利益を出しました。

 

その全てがネットとパソコン1台で積み上げたものです。

 

何もない人間が1年以内にビジネスで結果を出していまい、数千万円単位のお金を稼ぐなんて、怪しいですよね。

 

でも僕は元々人と話すのも、自分の想いを伝えるのも苦手な人間でした。

 

文章も書けないし、何か資格を持ってたわけでもない。

 

フリーターだからお金もない。

 

でも学校の勉強のように、学び続ければだいたいのことはましになります。うまくなります。

 

ビジネスも同じです。

 

自信をつけて嫌いな自分を変えることも出来る。

 

どんな人でもちゃんと学べばお金だって稼げます。

 

↓僕時給800円フリーターから月収1200万円超えるまでの過程をLINEでは公開してます。

 

※オンライン講座はいつでも解除可能です

おすすめ記事