かっこよくなりたい、稼ぎたい、成長したいってダサい欲求だと思ってた。でも超かっこいい大人たちに出会って僕も稼ぎたいと思った。

どーも、Ginoです。

 

僕は、

かっこよくなりたいとか

お金がほしいとか

成長したいしたいとか

ギラギラしてたり、意識高い系の欲求ってダサいと思ってました。

 

「ナルシとかきっも」

「お金なんかより大事なものあるっしょ」

「成長したいとか周りからよく見られたいだけでしょ」

「だっせ」

とか思ってました。

 

でも今では勉強も成長も稼ぐことも一つのことに本気で取り組む好きだしかっこいいと思っています。

 

今では理由がはっきりわかるのですが、僕は自分に自信がなかったのです。

 

毎日バイト行って小学生でも出来るレベルの仕事をする。

お金もないから家から出ない。

帰ってきたらカップ麺食ってネット見る寝るだけ。

ただ息してるだけの物体でした。

 

人に誇れるものなんて何ひとつ無かった。

 

そのうちに性格もどんどん卑屈になった。

 

日常で他者から好かれたり、感謝されたり、愛されたり、「承認欲求」を満たされることが一切なかった。

 

だからせめて人生楽しんでいる人とか、何か一つのことに真剣に向き合っている人を批判することでしか自分を保てなかったのです。

 

だからイケメンになる努力をしたくないからイケメンを批判するし

お金ないからお金がすべてだと思いたくないし

成長したくないから成長してる人をバカにする。

 

でもこれって「クソ負け犬思考」なのです。

 

だって現実はイケメンで、お金稼いで、成長してる人間のほうが世の中に価値を生んでます。

 

昔の僕のように、自分を変える努力もしない、お金も知識もない、性格もうざい。

こんな人間は、世の中になんの価値提供も出来ません。

 

だからどう頑張っても幸せになれるはずがない。

与えないと何も返ってこないのは当然ですから。

 

僕が幸いにもそれに気づけたのは、ビジネスの世界に飛び込んでからでした。

 

ビジネス世界で、僕は「かっこいい大人」にたくさん出会いました。

 

稼いでる人はくっそ勉強してました。

くっそ稼いでいました。

常に成長を目指していました。

 

そして何よりお客さんを喜ばせていた。

 

 

僕が最初に出会った先生は、お客さん稼がせまくっていました。

 

「お金は取るけどろくに教えない」みたいな自称コンサルタントが大量にいる中で、本気でコンサルして月収1000〜2000万円くらい稼ぐ人を量産してました。

 

お客さんから感謝されて、人によっては仕事以上の関係になって、いっしょに遊ぶ仲間が毎年どんどん増えていく。

 

毎日価値観の合う人とだけ付き合って、お仕事して、本人もお客さんも幸せそうにしている。

 

そういうの間近でみてて単純にくそかっこいいと思った。

 

年1分も仕事してないのにネットで勝手に商品売れる仕組み作って、勝手にお客さんが力つけて稼いでいくみたいな人もいた。

教え子もやばいくらい稼ぐ力をつけて、億が当たり前の人を量産していた。

 

素直にかっこいいって思った。

 

ただネットニュース見てワロタして他者批判してるだけの僕と、この人たち。

 

どっちが人生楽しんでる?

どっちが世の中に価値を生み出している?

どっちが人に好かれる?

どっちが自分のこと好きになれる?

どっちが幸せ?

 

絶対ガチでビジネスしてるこの人たちだと気づいた。

 

それから僕はお金を稼ぎたい人や、成長を求める人たちを笑うことはやめた。

 

(さながら空島に行ってルフィを笑うことをやめたベラミーのように。)

 

僕は初期のベラミーのように世界を知らないだけの小さな男だった。

 

でも夢を追うかっこいい大人たちの価値観に触れていたら、だんだん自分の中のクソ負け犬的価値観は変わっていった。

 

価値観が変わると、不思議とお金が稼げるようになった。

 

まず勉強しようと思った。

何もない自分が何を手に入れるためにはまず勉強だと思った。

なのでビジネスを学んだ。

 

そしたら稼げるようになった。

稼げるようになったら徐々に自信がついた。

 

自信がつくと心に余裕が出てきた。

余裕が出来たことで誰かを批判したりすることもなくなった。

 

自信を失い歪んでネジ曲がっていった性格が徐々にまっすぐ戻っていく感じがした。

 

そして最初の企画販売では400万円くらい稼いだ。

 

この時は何をやったかというと今まで学んできたビジネスの知識を発信して、教えるということ。

 

つまり価値の提供です。

 

価値を提供するなんて思考も行動も、今までの僕にはなかったことです。

 

それから

もっと勉強したい

もっと稼ぎたい

もっと成長したい

って素直に思えるようになりました。

 

生徒さんもどんどん稼ぐようになった。

 

自分が変わると周りに集まる仲間も変わる。

 

「今年は億目指すためにこういう事やってます」みたいな会話するのも刺激的だし、「自分もやらねば!!」気持ちが常にわいてくる。

 

そして実際に去年の自分よりも稼いでたり、生活に大きな余裕が出てきたり、出来ることが増えていたり、仲間が増えていたりするのが超楽しい。

 

自分が上を目指していたら、周りに集まる人も上を目指している人になるのです。

 

逆に周りが愚痴っぽい人だらけなら自分も愚痴っぽくなっている。

 

僕はそんな単純なことに20代後半まで気づけませんでした。

今思えばすごく恥ずかしいです。

 

恥ずかしい人間だから誰からも承認されなくて当然だったのです。

 

でも今は素直に成長してる人、稼ごうと必死な人、勉強してる人をかっこいいと思う。

僕自身もそうでありたい。

 

だって、学んだことがお金になって、自信になって、仲間が増えて、生活が楽になって、出来ることが増えて、たくさんの夢が叶えられるようになって、明らかにあの頃より今の方が人生楽しいですから。

 

同じ人間なら、どうせならかっこよくありたいです。

 

という思いから、↓最近外見を変える企画もしてたりします。

 

何歳になってもかっこいい考え方で夢持って生きていたいし、そのために体もかっこよく強くありたいです。

 

↑最近コロナ太りとかしちゃった方は参考にしてみてください。

 

 

ではでは!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕はフリーター時代に起業して2年ちょいで累計3000万円の利益を出しました。

 

その全てがネットとパソコン1台で積み上げたものです。

 

何もない人間が1年以内にビジネスで結果を出していまい、数千万円単位のお金を稼ぐなんて、怪しいですよね。

 

でも僕は元々人と話すのも、自分の想いを伝えるのも苦手な人間でした。

 

文章も書けないし、何か資格を持ってたわけでもない。

 

フリーターだからお金もない。

 

でも学校の勉強のように、学び続ければだいたいのことはましになります。うまくなります。

 

ビジネスも同じです。

 

自信をつけて嫌いな自分を変えることも出来る。

 

どんな人でもちゃんと学べばお金だって稼げます。

 

↓僕時給800円フリーターから月収1200万円超えるまでの過程をLINEでは公開してます。

 

※オンライン講座はいつでも解除可能です

おすすめ記事