こんにちは、Ginoです。

 

このページは、Ginoがフリーター時代に起業して、2年で累計2000万円を越える稼ぎを実現してきた経緯を簡単に年表でまとめました。

 

僕は大学時代にオンラインゲーム廃人になりました。

重度のコミュ障をこじらせて引きこもり、就活すら出来ず地元に返ってきました。

 

ただその日生きるだけのバイトをしていた日々を4年。

 

「もう今からまともな職になんかつけないだろうな〜…。人生詰んだ。」

 

と思ってた時、ビジネスの世界に知りました。

 

それから就職どころか「起業」してしまい、8ヶ月でブログで月収140万円稼いでいました。

 

シフトという概念が消えさり、1年後にはコンサルで月収400万円、1200万円と収入を伸ばしていました。

 

今では昔から憧れていた田舎移住に向けて本格的に動き出しており、ブログだけで全ての移住予算を稼ぐチャレンジもしています。

コミュ障引きこもりゲーム廃人だった大学時代(〜22歳)

僕は大学時代、その自由すぎる生活ゆえに昔から好きだったゲーム三昧の生活を楽しみました。

最初はサークルに顔を出したり、友達とたこパしたりしてました。

 

でもとある時期にオンラインゲームにハマってしまいました。

 

オンラインゲームは廃人を量産するとよく言われますが、僕も例にもれずその一人に。

 

1年の前期は7単位しか取れず、親からブチ切れられて大学をやめさせられそうになりましたが、謝って通い続けることに。

 

でも一度引きこもってしまうと、どんどん外に出れなくなりました。

 

まず生活のリズムが朝方5時くらいまでゲームやる。

13時くらいに起きてゲームする。

の繰り返しなので、朝の授業はまず出れない。

 

夏休みになるとコンビニで食料を買いだめして、10日間とか平気で家から一歩もでず引きこもってゲームざんまいでした。

 

人と会わないし誰とも話さないから激しくコミュ障化。

 

ゲーム廃人している自分が情けない気持ちもありました。

自信が一気になくなっていき、性格もどんどん卑屈になっていきました。

 

気づいたら4年生。

 

同級生はみんな就職先も決まってる中、就活もせず、卒業出来るかもやばいところまで来てました。

 

「あれ、おれはこの4年間何をやってきたんだ…。」

「やべえ、卒業後どうやって生きていこう…」

と、一気に現実が襲ってきた。

 

その時やっとゲームを辞め、卒業するために授業に出始めました。

絶望のフリーター生活。就職詰んでる。(23〜27歳)

ギリギリ卒業出来ましたが、4年も引きこもってまともに人と会話することもなかったので、人との接し方を忘れました。

 

我に返って自分の大学生活の4年間を振り返るとびっくりすることに、「空白」だった。

ゲームしてたこと以外何も思い出せない。(実際何もなかったから仕方ない)

 

実家のすねかじりも出来ないから、とりあえずバイトして、一人暮らしを始めました。

 

周りは当然、みんな働いてた。

地元の友達も、大学の同級生も、みんな立派に社会人してた。

 

「おれは何をやってるんだろう…」

 

社会で活躍する友人。

大学出てフリーターしてスーパーで野菜並べてるだけのおれ。

 

どんどん自分が情けなくなっていった。

 

自信がないから人と話すのも嫌になって、すれ違う人には常に笑われてるんじゃないか?と思うようになった。

 

そんな状態で就活も出来ず、2年、3年、4年とバイト歴だけが伸びていきました。

 

「もう今からまともな職になんかつけないだろうな〜。人生詰んでるな…」

 

毎日夢も希望もない。

 

ただバイトと家を往復するだけの人生でした。

 

大学時代の借金を返してたので、金もないから欲しいものも買えない。

ご飯も1食しか食べれない。

行きたいところにも行けない。

 

そんな貧乏バイト生活がさらに自己嫌悪を加速させました。

 

そんな時に出会ったのがネットビジネスでした。

バイトの傍らで就職どころか、無謀にも「起業」しちゃう(27歳・冬)

ある日バイト終わりにネットサーフィンしながら惰眠を貪っていたら、ネットで仕事して、お金を稼いで生活している若者のブログを見つけました。

 

最初は

「うさんくさ」

「こんなの騙されるやつおらんやろ〜」

と思ったのですが、面白半分で読んでたら、普通にブログがおもしろい。

 

20代で「億」稼いでほとんど働いてなかったり、帰りのきっぷを買わずに海外ずっと旅してたり。

 

「あれ、これ、まじじゃね?」

 

よくよく調べていると彼らはブログで広告収入を得たり、ネットで集客した人に自分のサービスを販売していることがわかりました。

 

「へー、こんな仕事があるのか〜」

 

ブランクが有りすぎて就職は詰んでると思っていた僕は、だんだんネットでの仕事に興味が湧いてきました。

 

なんせネットだけでも20代で日本人の生涯年収を稼いでいる方もいましたから、僕にとっては希望でしかありませんでした。

 

「これで稼げたら、べつに就職しなくてもいいんでね?」

「毎日シフトに時間も場所も縛られて、パートの愚痴聞きながら仕事する必要ないんでね?」

「これで成功出来たら、こんなおれでも、今から再起出来るんじゃね…??」

 

そんな事がきっかけで、僕はいつの間にかバイト代を貯めて、いつの間にかパソコンを買いに行っており、いつの間にかバイトの傍ら「起業」していました。

貧乏のくせにビジネスコンサルに入ってしまい、どんぐりを食べながらパソコンを叩く日々。(27歳・春)

最初はその人がやってた「ブログで稼ぐ」をやってみようと思い、ブログを作って記事を書きました。

 

「わーどぷれす?わけわかんねえ。」とか思いながらも、見よう見まねで立ち上げました。

 

ブログ立ち上げるのに2日くらいかかりましたが

「おっしゃ!おれもやれば出来るやん!」

バイトでは味わうことの出来ない、謎の達成感がありました。

 

それから、

「おっし!おれも月収100万くらいは稼ぐぞ」

と決意して、バイト以外の全ての時間はブログに使いました。

 

寝ずにバイトに行って、帰ってきたらパソコン叩いて、気づいたら机に突っ伏して寝てるみたいな生活を2〜3ヶ月過ごしました。

バイト中サボってトイレでスマホで記事を書いたりしました。

 

すべての時間をブログに捧げました。

 

気づいたら200記事くらい書いてました。

 

でも、稼げたのはたった「33円」。

 

「こんなにやって33円って、バイトしてたほうがいいじゃねえか!!」

と思ってさすがにこの時は諦めそうになった。

 

いつもなら諦めてた。

今までも、いろんな事に挑戦したけど、何やっても続かない人間でした。

 

でもビジネスだけは、どうしても諦めきれませんでした。

「いい加減このくそつまらないバイト生活を終わらせたい」

「この道で成功したい」

という想いがあったからだと思います。

 

でもこのままじゃどっちみち稼げない。

 

「どうすればいいのかなあ〜〜」

「自己流でやってても稼げるビジョンが浮かばねえ〜」

とやる気はあるけど、このまま続けても失敗するのがわかってて動けないもどかしい時期もありました。

 

そして悩んだ思いついたのが、

「そうだ、もう分かる人に直接聞こう」

という事。

 

ネットで見つけた、当時からブログでめちゃくちゃ稼いでいた経営者さんにアポを取って弟子入りさせてくださいと頼み込みました。

 

コミュ障だったので心臓がケツの穴から出てきそうなくらい緊張しました。

 

でもどうしても人生を変えたかったのです。

だからコミュ障だったけど頑張った。

 

そしたらなんとその人がちょうどブログの企画を募集していた事もあり、「ブログ教えますよ」というまさかの返事が返ってきて、そのまま弟子入りすることに。

 

「え、いいの???」

「よっしゃー!!勝ちゲーだ!!」

とその日はるんるんだったのですが、とある問題が発生。

 

その時かなり貧乏で可処分所得は1万円以下。

 

「毎月1ヶ月1万円生活」みたいな生活してたので、コンサルにお金を払ったら来月の家賃も払えなくなる。

 

でも本気で人生を変えたかったので、払いました。

 

ガスが止まりました。まだ寒い4月の夜に水風呂入りました。

 

ポイントサイトを駆使して食いつなぎました。

 

たまにドン引きされますが、本当に食べるものがなかった時は、まじで最終手段として近くの公園にあるどんぐりを拾って食べたこともある。(スダジイの実がうまいからおすすめ)

 

家賃は1ヶ月までなら、滞納してもまだなんとかなることも知りました。笑

 

あと僕が運が良かったので、とにかく先生が丁寧に教えてくれたことです。

 

人によっては連絡が3日に一回しか返ってこなかったり。

通話も5分で「じゃあ、頑張って」という方も実際にいます。

 

そんな中、まだ稼いでもいない、ただフリーターだった自分のために、こんなに丁寧にブログを教えてくれる先生は当時は他にいなかったと思います。

 

先生から質問を聞き、コンテンツを聞きまくりました。

全くアクセスの集まらないゴミ記事を量産していた頃と比べて、その何百倍もアクセスが集まるようになってきました。

 

そして2ヶ月が経ち。

 

ブログで月収10万円を越えました。

 

家賃払っても手元に10万円残ってる。

 

「まじで人生変わった」と確信した瞬間でした。

ブログ開始8ヶ月で140万円を越えて、シフトという概念が人生から消え去る。(28歳・冬)

でも、元々僕が目指していたのは、月収10万円じゃなくて、

「バイト辞めたって、就職しなくたって、何者にも縛られず自由に生きていける力」

でした。

 

とある日、先生の実地でのセミナーに参加した日のこと。

 

二次会の席で、

「先生、僕月収100万円稼ぎたいんです。」

と相談したら、

 

「Ginoさんならいけますよ」

「このジャンルのブログやってみてください」

という言葉と具体的なアドバイスをくださいました。

 

僕はそれからまたバイト以外の時間をすべてブログに捧げました。

 

もう「ブログは頑張れば結果が出る」という事を知ってしまったので、完全に味をしめてしまい、作業しまくりました。

 

まだブログのことはよくわからない事も多いけど、とにかく先生の言われた通りにやろうと決めました。

 

1日に20記事書いたこともあります。

 

こんなに書いてて結果出なかったらどうしようという不安はありませんでした。

なんか、自分、本気でやってんなーという謎の充実感がありました。

 

これで失敗しても別にいい。

先生を信じてやるのみ。

 

そしてブログ8ヶ月目。

 

月収140万円を越えました。

 

そしてこの頃になると、

「もうバイトはやめても大丈夫」

という自信もついてきたので、晴れてフリーター生活に終止符が打たれました。

 

「シフト」という概念が僕の中から消え去った瞬間でした。

情報発信&コミュニティ運営を始めて、累計2000万円越える(29歳)

ブログで月収140万円稼いだ事もあり、僕はまた次のステップ行きたいと考えました。

 

先生に相談したら

「コンサルはどうですか?」

「収入の柱が増えるのはもちろんですが、自分も成長出来るし、仲間が集まれば楽しいですよ」

とアドバイスを頂きました。

 

僕はその時すでに先生に全幅の信頼を置いていたので、

「おっし!やるかあ!」と意気揚々とチャレンジしました。

 

メルマガってどうやって書けばええんや。

ペイパルのアカウントの紐付けって何?ってかペイパルってなに?

見えない相手にメール書くの難しすぎワロタ

と思ったけど、とりあえず質問しながら、やった。

 

そして、ブログを学ぶ半年のコミュニティを販売しました。

完売しました。

 

続いてビジネスを学ぶ年間の企画を始めました。

完売しました。

 

気づいたら、ビジネス始めて2年で2000万円くらい稼いでいました。

 

ネットはレバレッジが効きます。

1000人の人に一斉にメール送れたり、ブログ設置すれば毎日何千人とアクセスを集めることも出来ます。

 

なのに、安い。

しかもブログとかコンサルはコストがかからない。

利益率がやばい、ブログとコンサルしてても固定費は1万円以下なので、ほぼ利益。

 

僕はメールを書いて、企画の販売を案内しただけ。

 

ネットのレバレッジ(てこ)がやべえという事にこの時、完全に気付きました。

2000万円越えたので、ブログで田舎にも拠点を構えてデュアルライフする計画を始動。(現在)

と、ここまでが僕が2000万円稼ぐまでの経緯です。

 

起業して一番良かったと思えたことのひとつは、

「諦めていたことが、努力次第で実現できる」ということです。

 

僕はこんなことやりたいなーと思いながらも、「まあ自分には無理だろうな…」と思ってたことがたくさんありました

  • キャンプ場作りたいなあ
  • 好きな時に好きなゲームを目一杯したいなあ
  • 田舎に住んでのんびり暮らしたいなあ
  • 出来れば気の合う人とだけ付き合っていきたいなあ
  • ピザ窯自作して毎日ピザが食べたいなあ

みたいなのが大量にありました。

 

普通に週5で働いて生きていくという選択肢しか知らなかったから、「こんな事一生出来ないんだろうな」とずっと思ってた。

 

だからやりたいけど全部「夢物語」で片付けていました。

 

海外旅行?有給取らないといけないよね。

行けても年に一回のGWの1週間くらいだよね

そもそも給料は限られているからそんなにしょっちゅう行けないよね

 

選択肢がとにかく狭まかった

 

田舎に引っ越す?会社の近くに済んでないといけないから、無理だよね

キャンプ場を持つ?雇われの給料じゃ夢のまた夢だよね

 

とかやりたいことはあったけど、自分の中では「雇われて生きていく」ことしか知らなかったので、全部「無理」だと思っていました。

 

でも起業の世界は違いました。

努力次第でどんなことでも叶えられる可能性がある。

 

今僕は田舎に拠点を構えるという、かねてよりの目標に向けて動き始めています。

また新しい目標も出来て、ビジネス仲間が集まって、勉強したり、楽しい事が出来る「キャンプ場」を作るという目標も出来ました。

 

ほんの2年前まで死んだ目で早朝のスーパーで野菜並べてたやつが夢を持てるようになったので、ビジネスには本当に感謝しています。

 

僕が情報発信している理由のひとつがこれで、情報を仕入れて、行動すれば今の時代、ネットのおかげでどうにでもなるという事。

家の中にいたってパソコン叩いて稼ぐ事が出来る。

顔も出さず、場所も気にせず出来る。

 

朝40分くらいでささっと書いた記事が、気づけば数万稼いでたなんて事もある。

1年間正しい知識で真剣に取り組んだらまず結果が出ないことはない。

 

給料が2ヶ月で10万円アップすることはまずない事を考えても、普通1年で人生なんか変わらない。

でもビジネスの世界ではそれが普通にありえる。

 

これを読んでいる方はおそらくブログやってるけど稼げていない人か、お金稼ぎたい人だと思いますが、この世界を知れたのはかなり幸運な事だとポジショントーク抜きにして自信を持って言えます。

 

その幸運のままにぜひ学んで、行動して、稼いでみてください。

 

僕は月収10万円増えてまじで人生が変わりました。

 

可処分所得10万円増えたら「やりたいけどなあ〜」と思ってたことだいたい出来ます。

 

↓具体的に何をやってきたのか?は、Ginoの公式LINEの中でお話していますので、

  • 2ヶ月で月収11万円稼いだ方法や、
  • 2年で2000万円以上稼いできた方法

に興味があればこちらも御覧ください。

 

⇛LINEでは「0から」3つのステップで順番にビジネスが学べる、動画セミナーはこちら

 

おすすめ記事