生徒さんとパラオ行ってコウモリ食べてきた話

こんばんは!Ginoです。

 

今日は

『パラオの生徒さんとコウモリ食べてきた話』

という話です。

 

ビジネスをやる意義って、

「人生の可能性や選択肢が無限大に拡がる」

ことにあると思ってます。

 

ビジネス始めるとスキルがついて、

スキルがつくと影響力もつくので、

そうなると面白い人が周りにどんどん集まります。

 

僕はビジネス通してたくさんの素敵な仲間が増えて、

フリーター時代には想像もしなかった体験をたくさん出来るようになりました。

 

先日パラオにいる生徒さんに会って来て、コウモリ食ってきました。

 

この生徒さんもすごくおもしろい方で、

パラオでイルカの研究やトレーナーをやられている方です。

 

ただその仕事だけだと将来不安なので

国境を越えて日本円を稼げる方法ないかな?

と調べたところネットで稼ぐ方法を知ったそうです。

 

その後僕のコンサルに参加してくださって、いっしょにブログ学んだりしました。

今ではSNSで動物保護系の発信をされています。

 

その時やってた僕の企画では一番VIPなコースに「対面コンサル」をつけてました。

 

その方はVIPコースでしたので

「Ginoさん、パラオまで来てくれますかー?」

と言われて、

 

「いいですよ!せっかくだから仲間といっしょに行きますね。」

という感じで対面コンサルしにパラオまで行くことに。

(他の経営者さんとも会えるのでその生徒さんはかなり得してますね。)

 

パラオは日本のちょうど真南くらいにあります。

赤道に接するくらいの場所ですね。

観光業が盛んで海直結のリゾートに泊まって、仕事以外は生徒さんや仲間とずっと海で遊んでました。

 

日本語も通じるのでめっちゃ過ごしやすいですし、魚も超うまい。

世界でパラオのとある湖にしか生息しないクラゲたちといっしょに泳いだりした。

 

夜はホテルのラウンジでみんなで飲んで、

夜中はプールで遊んで4泊5日くらいのんびり過ごしてたら、

 

生徒さん「Ginoさん、パラオはコウモリ食べれるんですよ!」

とか言い始めたので、

 

Gino「まじすか!ぜひ挑戦してみたいですw」

みたいな完全にノリでみんなでコウモリ食べることに。笑

 

↓コウモリの画像はこの記事に載ってます。

パラオでコウモリ食った時の記事

 

やばいですよね、完全にコウモリです。

 

ただ経営者の人たちって高確率で良い意味で狂ってて、

こういう時まったく怖気づかないのですw

 

みんなで躊躇なくがつがつ食べ始めて挙句の果てには

「ああー、なんか牛すじ煮込みみたいな味ですね。」

みたいに冷静に分析し始める始末。

 

ちなみに本当に牛すじ煮込みの味でした。

全然臭みなくておいしかったですよ!

 

いっしょに行った仲間は脳みそまで食べてました。

 

稼いでる人って自分のリミッターを外す術を知ってるので、

虫を食う時もすぐ食うし
バンジー飛ぶ時もすぐ飛ぶし
海に潜る時もすぐ潜るし
サバゲーやる時も全く躊躇せずどんどん進んでいきます。

 

デフォルトで「チャレンジは基本」って心持ちだから、どんな分野でも結果出すの早かったりします。

 

話戻しますが、

コウモリが意外とおいしかったり、

パラオをという全く未知だった国が最高の観光地であることを知ったり、

 

生徒さんとビジネス仲間と思い出も出来て、一生忘れないであろう1週間になりました。

 

ただこんな体験ができたのもビジネスを通して、

スキルをつけて、周りに人が集まるようになった結果です。

 

僕は元々なんのスキルありませんでした。

 

スーパーで野菜並べるしか脳がなかった人間です。

 

仕事しながら

「こんな仕事小学生でも出来るよなあ…」

とか本気で思ってたし事実そうでした。

 

誰にでも出来ることしか出来ないから、当然影響力なんてない。

 

それを自覚してたけど認めたくなくて、性格もひねくれて、

プライド高くて、超うざい人間でした。

 

スキルもないのに性格もひねくれてるやつと、付き合うメリットってないですよね。

 

だから当時の自分の周りに素敵な人や、

面白い人が増えていくわけがなかったのです。

当然、一人ぼっちでした。

 

それを認めたくなくてまたプライド発動して、

孤高を気取ったりしてキモって感じでした。

 

「自分の事をわかってくれる人ってなんでこんなに少ないんだろう」

「なんか自分だけ周りの人と違うから、生きにくい世の中だなー」

みたいに思ってた。

 

いや、単純に自分に価値つけてないだけだから。

って死ぬほどツッコミたくなりますが、

 

自分に価値つければわかってくれる人も現れるし、

人が自然と集まってめちゃくちゃ生きやすくなるのです。

 

でもスキルつけて、

自分に価値を高めていってからはどんどん人が集まってきて、

例えば飲み会とか行っても自分にスポットライトが当たるようになりました。

 

しかも特に目立とうとか頑張らなくても

人の方からたくさん話を聞いてくるようになった。

 

今回のように素敵な生徒さんと出会えて、いっしょに遊ぶことも出来た。

今まで想像もしてなかった最高の思い出が出来た。

ビジネスやる意義って僕はそこだと思ってます。

めちゃくちゃ可能性増える。選択肢増える。

 

ある時から承認欲求とかどうでもよくなって、

ひねくれたうざい性格も人から好かれる性格に変わる。

 

そうすると全然大げさじゃなく、人生変わります。

 

学んで行動してスキルつけていけば、自分の価値って自然と上がっていきます。

そうすれば、周りの自分の見る目はどんどん変わっていきます。

 

人生どんどんおもしろくなってきます。

 

フリーター時代の僕は自分の外にあらゆる原因を作ってました。

人が〜
環境が〜
時代が〜
運が〜

とか言って、成長しようとか自分が変わろうとか絶対思わない。

 

でもこういう思考で人生よくなることは、ひとつもなかったですね。

 

本当に一個もなかったです。

 

人のせいにしてるとただどんどんひねくれていくだけで、

歳を重ねてもガキみたいな思考のままでたちが悪くて、

ぼっちになっていくだけでした。

 

でもビジネスに出会ってからは変わりました。

 

先駆者が口を揃えて、

「今が上手く言ってないのは、全部自分に原因がある。」

と教えてくれました。

 

素直にかっこいい、彼らのようになりたいと思い、

 

僕も「成長する」という選択をしました。

 

すると途端にお金が稼げるようになって、

しかも気づけば周りには素敵な仲間がいっぱい集っていました。

 

「明日東京で集まるけどGinoさん来れるー?」

みたいな連絡が仲間から来たり、

 

「Ginoさん来週セミナー来てくれませんか!?」

とオファーが来たり、

 

美容院でインスタの話してたら

「これ、うちのアカウントなんですけど、アドバイスしてくれませんか?」

と頼まれるようになった。

 

自分が変わったら世界が変わりました。

 

全部自分の責任ってなんか怖いかもしれませんが、

だからこそ自由って得られると思いますし、

だからこそ成長があるんだと思います。

 

「プレッシャー(責任)ないところに成長なし。」

です。

 

と言っても、ネットビジネスって限りなくリスク低いので、

本当にちょっと勇気出すだけなんですけどね。

 

ではでは!

おすすめ記事