文章の本を50冊くらい読んだのでライティング力が上がる本を厳選して5つ紹介します。

 

こんにちは、ジーノです。

 

今日はライティング力が上がる本を5つ紹介します。

 

ライティング講座内でも、

  • メルマガで売れない
  • 最初の1通目しか読まれない
  • 無料コンテンツすら受け取ってもらえない
  • 途中で何書いてるか自分でもわからなくなる
  • メルマガ1通に5時間かかる
  • 文章がつまらない

↑こういう相談がかなりいただきます。

 

うーん…

めっちゃわかりみが深い。

 

僕もメルマガ始めた頃は

「こんなんに一生懸命メルマガ書いたのに、なんで無料プレゼントすら受け取ってもらえないんだ…。」

とめっちゃ悔しい思いをしたことが何度もあります。

 

あまりにも売れなくてムカついたので笑、

それから文章力上がりそうな本を50冊くらい

バイト終わりに本屋で立ち読みしました。

 

基礎を学んで、下手なりに毎日書いてたら

ちゃんと日本語として通じるレベルの文章が書けるようになりました。

 

最初はセンスなくても学んで書きまくってたら

メルマガの売上も2000万円を越えることが出来ましたし、

口下手、文章苦手からでも

学べば売れるので、全然諦めなくて大丈夫。

 

ただちょっと気をつけないといけないことがありまして…

 

実はいわゆる「文章」の本を読んでも、ライティングは上達しないのです。

 

え、どういうこと?

って思うかもですが、

 

もっと根本的な「伝え方の型」を学ぶ方が、文章って一気に上達します。

 

文章って所詮は、会話ですよね。

 

なので伝え上手になれば

ブログもメルマガもすいすいーっと書けるし

商品だって売れるようになるのです。

 

ということで今回は「伝え方」のルールが学べて文章力が格段に上がる5冊を厳選しましたので、↓ぜひ読んでみて下さい。

1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術

 

コミュ障、口下手に死ぬほどおすすめの本です。

 

読めばちゃんと筋道たてて話せるようになり、

相手にわかりやすく伝える力がつきます。

 

1,結論

2,根拠

3,具体例

4,結論

 

という伝え方の『型』が出てくるのですが

これ使って文章を書くだけで論理思考がめちゃくちゃ鍛えられる。

 

話がわかりやすい人って、脳内の論理構造がきれいな人なんですよね。

 

「なんで自分は会話も説明も下手なんだろう…」

ってずっと27年くらい悩んでたのですが、

 

この本のおかげで、

「論理的な思考が出来てなかったからだ!」

って気づけました。

 

「最初は結論で、次は根拠を説明する…」

と型を意識して書いてるとだんだん無意識に出来るようになってきます。

 

最初は2日かかったメルマガも30分くらいで書けるようになりました。

 

冒頭20ページだけでまじでコミュ障が直ります。

 

1000円ちょいで人生変わるコスパ最高な本です。

9割捨てて10倍伝わる「要約力」 最短・最速のコミュニケーションで成果は最大化する

 

次はこれ。

 

文章は、長いとわかりづらい。

そしてわかりにくいと、売れない。

 

だから必要なのは要約力!

 

メルマガ書いてて途中で「何書いてるか自分でもわからんくなってきた」ってなる方は、この本が超おすすめです。

 

文章は「ワンメッセージ」がルールなのですが、

要約力が高い人はメッセージをひとつに絞るのがとにかくうまい。

 

世の中わかりにくい人が多いから、

わかりやすいだけで売れたりします。

 

例えば池上彰さんとかは超わかりやすい。

 

逆に何を言ってるかわからんくなるのは「要はなんなん?」を一言で説明出来ないからだったりします。

 

最近は特にネット動画や音声に慣れすぎてて、人類全般長い文章が読めなくなってきています。

 

だから「短く伝えられる力」があるほどチャンス掴めるようになる時代なので、絶対学んでおくべき知識です。

ポチらせる文章術

 

こちらは「セールスに特化した」コピーの本ですね。

 

「どうすれば狙い通り行動させて、売れるのか?」

がめちゃわかりやすく書いてあります。

 

稼いでる人は、

・興味付け

・ストーリー

・オファー

のどれかが上手い人なのですが、

 

これだけ情報発信者が増えた時代なので

「興味付け」がちゃんと出来るか?

 

たくさんの発信者の中に埋もれず

いかにポチってもらうか?

 

で、勝負が決まってしまう。

 

それくらい現代で「興味付け出来る」は

死ぬほど価値の高いスキルなのですが、

 

書いてあることちゃんと実践すれば、

  • コンテンツ受け取ってもらえない
  • Twitterで企画しても反応薄い
  • 最後まで読まれてるのに最後で全然売れない
  • クリックしてほしいリンクが無視される

 

↑こういうのまずなくなりますね。

 

ビジネスの基本である

「誰にどんな価値を提供するのか?」

を考える脳を徹底的に鍛えてくれて、

 

特に「ベネフィット」の考え方は超わかりやすく解説されてる。

多分これよりわかりやすい本ないです。

 

最近生徒さんに3日間Twitter企画をしてもらったのですが、

始めての商品販売で60万円以上売りました。

 

その時やったことは超シンプルで

・興味付けする

・ちゃんとベネフィットを伝える

↑これだけです。

 

1400円の本が、60万円になったのでコスパ最高。

 

ベネフィットってよく出てくるけど、正直よくわかんねえだよなあ…。

わかってるつもりになってるだけかも…。

なんでこんなに良いコンテンツなのに誰も受け取らないんだ?

 

って売れずに悩んでるはこれ読めばだいたい解決します。

神話の法則 夢を語る技術

 

人がのめり込み、感動する「ストーリーの作り方」が学べる本です。

 

「ストーリーを使わず2000万円売れ」って言われたら絶対出来ない自信あります。

 

物語を語れる力はそのくらい絶大なスキルです。

 

良いストーリーが語れると、

・面白い

・読まれる

・感情が揺れる

 

つまり売れます。

絶対学びましょう。

 

ただ英語の翻訳なので言い回しがちょっと難しかったりします。

 

「ヒーローズジャーニー」の章だけ見て、

ストーリーの流れだけ掴めんでおけばとりあえずOKです。

 

あとこの本は高いです。5000円くらいする。

(なので講座に参加している生徒さんは僕がわかりやすく解説しますので、買わなくて大丈夫です。)

 

説明少ないですが、絶対読もう!

言いたいのはそれだけ!

「気持ちを「言葉にできる」魔法のノート」

 

感想書いて下さい。

→「面白かったです。」

みたいに一言しか書けないというレベルでしたら、

この本から読んで下さい。

(↑過去の自分はこれでした)

 

どんなに口下手でも、

感想や自分の意見をちゃんと言えるようになるにはどうすればいいのか?

明確な方法論で理解できます。

 

自分の意見を持つ、それを伝える。

って情報発信の基本なのですが、

 

でもそれ以前に

自分がどう思ったのか?

どんな意見を持ったのか?

を説明出来ないと発信のしようがないんですね。

 

でも僕もそうだったのでよくわかるのですが、文章が書けない人って、

 

「自分がどう思ったのかすらもわからない。」

 

ってことがびっくりするかもですが、まじであるのです。

 

なので、文章書く以前に「内なる自分の声」に気づいて、それを拾っていく必要があります。

 

ただこれも練習の仕方がちゃんとありますし、

やればすぐに改善します。

アウトプット力も上がる。

 

「自分ってこう思ってたんだ。」

って自己分析力も上がります。

 

自分知れると自分の行動に自信が出るので、

芯がある人間に変わる。

 

芯がある人に人はついてくるので、

情報発信者には気持ちを伝える力は必須。

 

〜〜〜〜紹介はここまで〜〜〜〜〜

 

以上の5つは絶対読んでおきたいですね。

 

ライティングとか文章術の本を読むのもいいですが、

それ以前にまず「伝え方」の基本を抑えないと

テクニックに寄っちゃって結局売れないってなりがちです。

 

僕はライティング講座を始めるにあたって

文章関連の本を読み漁って、

 

コピーとか文章とかライティングと

名の付くサロンに片っ端から入会してみて

参加者の需要を研究してきたのですが

 

だいたい悩んでることって同じなんです。

 

書けない

読まれない

売れない

 

このどれか。

 

書けない

→ 自分の感想・意見を知る、伝え方の型を学ぶ

 

読まれない

→ 興味づけを覚える、ストーリーを使う

 

売れない

→ ベネフィットの伝え方を知る

 

で対策していけばだいたい改善できます。

 

文章って才能なんじゃないの?

って思うかもですが、

ちゃんと方法論があって学べば後天的に改善出来ます。ご安心下さい。

 

僕も人に何かを「伝える」のが心底嫌いでした。

 

映画見ても漫画を読んでも

「面白かった」くらいしか感想が出てこないし

人に何かを説明すれば、

途中で何言ってるか自分でもわからんくなった。

 

筋道たてて話すことが出来なくて、

会話が苦痛でしかたなかったです。

 

でもコミュニケーションって生きてる上で毎日、一生、ずっと使う。

 

だから会話とか文章とか

「伝えること」が嫌いになると、

人生がつまらなくなって

どんどん自分に自信がなくなる。

 

でも逆に、得意までいかなくてもいいけど、

「人並みに出来ます」

ってレベルになったらそれだけで人生変わります。

 

商品だって売れるし、自信もつく。

 

学べば改善しますよ!

 

参考になりましたら幸いです。

おすすめ記事