僕はリア充が嫌いだった。でも金持ちの価値観を知ったら人生もっと楽しもうと思った。

こんばんは!Ginoです。

 

今日は、

 

「僕はリア充が嫌いだった。でも金持ちの価値観を知ったら人生もっと楽しもうと思った」

 

という話をしていきます。

 

僕は「どケチ」でした。

どケチというか貧乏だった時期が長すぎて、

「お金を使う」のは最終手段みたいな価値観がずっとありました。

だからお金をがんがん使う人を否定したりしてた。

・ボーナスで車買ってる人
・インスタで見た温泉旅行行ってる人
・iPhone毎回新型にしてる人
・ボーリング行ってる人
・毎週のように飲み会してる人
・スタバ行ってる人
・ファーストクラス乗ってる人
・高いマンションに住んでる人

などなど、

こういう自分より金持ちの人達見て

「そんなんに金使うなんてアホやん。」

って見下してた。

他にも、

「ファッションにお金使うやつアホだよなー」

「ユニクロでいいじゃん。頑丈だしあったかい最高〜」

 

とか

「高級レストランとかw」

「そんな金あったらマクド毎日食うわw」

 

みたいな意味不明な供述をしてた。

 

「映画にお金なんか使わねえわ〜。

「来年になったら金曜ロードショーでやるじゃん。ただで見れるじゃん。」

 

とか言ってた。

「今日はたまごが安いから業務スーパーまで行こう」

 

って自転車で40分かかるスーパーまで買いに行ったりしてました。

 

結果、汗だくになって帰ってくる。疲れてぶっ倒れて、その日は終了みたいなことがよくありました。

いや、お前がアホやろと。昔の自分にいいたい。

 

お金がなかったというのもあるのですが根本に、

「出来るだけタダで済まそう」

って価値観がずったあったんですね。

 

お金持ちをバカにしてるけど、本心では単純に悔しかった。

負け惜しみでしかなかった。

それもわかってたけど認めることも
その時の何一つ心が満たされない自分には出来なかった。

 

だからとにかく否定ばかりしてました。

臆病な犬みたいに吠えてた。

 

でも、

お金持ちの否定ばかりしてるから、

お金持ちになれなかったし、

お金を払うことによって得られる

「便利な世界」というのを全く知らなかったのです。

 

ある時ビジネスの世界を知り、

「お金持ちのお金の価値観」

を先人たちから学びました。

 

その時初めて自分が

「貧乏人の価値観」

を持っていたことに気づきました。

 

それから僕は貧乏でもお金を使うようになりました。

 

ただ、なんでもかんでも使ってはいけなくて、

浪費してたら貧乏が加速するだけなので注意です。

 

お金持ちの価値観では、

「自分の未来に投資する」

が基本だと知った。

 

浪費は何にも生んでくれないけど、投資は自分にお金や時間をもたらしてくれます。

 

簡単に言えば、

「お金を稼ぐ知識を学べば、一生お金を生み出せる」

わけですね。

 

だから

・知識、学びに投資する
・時間を作ってくれるものに投資する
・体験や経験に投資する

上から順に重要度高く自己投資していくことにしました。

 

最初は知識に投資しまくりました。

そしたら1年で年収が400万円増えた。

次の年には月収1200万円増える月も出てきた。

一回の企画販売で1000万円を切らなくなった。

 

今では貧乏時代バカにしていた、

温泉旅行行ったりとか
カフェ行って仕事したりとか
広い家住んだりとか
仕事道具に良いもの使ったりとか
仲間と飲み会いったりとか

しょっちゅうやってる。

 

しかも何もかも否定してたあの頃に比べて、今のほうが素直に楽しい。

 

お金使えて色んな経験できて、時間もある。

お金も時間もなくてバイト先と言えの往復しか行動範囲ないフリーター時代のなん億倍も楽しい。

 

そりゃそうですよね。

でもプライドで否定してたのです。

 

手のひらくるくるで笑えます。

 

でも手のひらを返せる人っていいことです。

だって最初否定してても良いものは良いと認められるからです。

これってプライド超低いです。

 

プライドあると良いものとわかっていても認められなかったりしますから。

それって超損です。

 

貧乏が金持ちの価値観を知った時、悔しかった。

「だから自分は貧乏だったんだ」って、

逃れようのない事実つきつけられましたから。

 

でも金持ちの価値観を否定してたら、絶対自分は金持ちになれないとも思いました。

 

だから僕はいままで否定していたものも、実際に触れてみて良いものなら取り入れていくようにした。

 

そしたら

収入増えて、

時間も増えて、

仲間も増えました。

 

何もやりたいことなんてひとつもなかった人生が、今では楽しい。

 

優れた考え方や価値観はどんどん取り入れちゃったほうが得です。

 

成長を妨げるプライドなんかどんどん捨てていきましょう。

おすすめ記事