【ゼロ章−2】ブログはなんで稼げるのか?

では2章です。

 

前のページでは、

「ブログは正しい知識で継続すれば稼げる」

という話をしました。

 

このページでは、

「なぜブログが稼げるのか?」

お話します。

 

「なんで記事を書いたらお金が稼げるの?」

謎だと思いますが、2分でわかるように超簡単に解説します!

 

 

まずブログで稼ぐって、もうちょっと具体的に言うと「ネット広告で稼ぐ」ってことなんですね。

 

よくラインニュースとかヤフーニュースとか見てるとこういうの出てきませんか?

 

画面端に出てくる広告。

これがネット広告です。

 

ブログで稼ぐ = ブログにこれを貼って、出来るだけたくさんクリックしてもらう

ということです。

 

「なんでそれで稼げるの?」と思うかも知れませんが、YOUTUBEのビジネスモデルを考えるととかわかりやすいかもしれません。

 

 

YOUTUBEは、

  1. 「視聴者が動画見る」
  2. 「視聴者に動画広告(CM)が流れる 」
  3. 「動画作ってる人にお金が入る。」

という構図ですよね。

 

 

ブログも同じです。

  1. 「読者が記事を見る」
  2. 「読者が広告をクリックする」
  3. 「記事書いてる人にお金が入る。」

この構図です。

 

・YOUTUBEは広告が見られるとお金が稼げる

・ブログは広告がクリックされるとお金が稼げる

と微妙に成果の発生地点に違いはありますが構造は同じですよ。

 

「誰か広告掲載してくれ〜、私の会社の商品広告してくれ〜」

って人がいて、それをYOUTUBERさんやブロガーさんが代わりに紹介してるだけです。

 

稼ぐためにやることはYOUTUBEもブログも同じですね。

 

広告掲載して欲しい人は、広告料をYOUTUBERさんやブロガーさんに一部払っているということ。

 

「あなたの代わりに商品紹介するから、紹介料ください。」

これがネット広告で稼ぐということです。

 

なので、ブログで稼ぎたいなら、

  1. ブログを作る
  2. 記事を書く
  3. 記事にネット広告を貼る
  4. アクセスを集めてクリック数を高める

やることはこれだけです。

 

なので、

「ブログはアクセスを集める力さえ身につけることが出来れば稼げる」

ということですね。

 

あまりこの当たりの構造とか詳しくわからなくても稼ぐことは出来るので、心配しなくてもOKです!

 

「ふ〜ん、そうなのね。」という認識で全然大丈夫ですね。

 

ちなみにネット広告は無料で貼れます。

 

これがブログの最強の利点ですね。

 

無料でネット広告貼れるのに、記事書いてアクセス集めてクリックされたら収益が出る。

逆に言えばアクセス全くこなくても(失敗しても)、どうあがいてもマイナスにならない。

 

リアルのビジネスしている人が見たらわけがわからないかもしれません。

 

でも在庫持たないビジネスって言ってしまえば「空気売る」みたいな感覚なのです。

 

利益出たら稼げるし、出なければ収入0なだけ。

 

というところも初心者さんにおすすめ出来る理由ですね。

 

ただネット広告にも結構いろんな種類があります。

 

ネット広告会社は無数にあるからです。

 

その中には当然稼げる広告、稼ぎづらい広告があり、かなりはっきり分かれています。

 

↓なので次に稼ぎやすいおすすめのネット広告を紹介しますね。

【ゼロ章−3】Googleアドセンスとアフィリエイトとは?

 

【ゼロ章−1】本業に負けない副収入を得たいあなたへ。1ページ2分で読めて超簡単にわかる副業ブログの稼ぎ方

【ゼロ章−2】ブログはなんで稼げるのか?◀今ココ

【ゼロ章−3】Googleアドセンスとアフィリエイトとは?

【ゼロ章−4】ブログなんて作ったこと無い人でも1時間で立ち上げる方法&無料ブログ、ダメゼッタイ。

【ゼロ章−5】記事って何を書けばいいの?芸能人の日記みたいなやつ?

【ゼロ章−6】今ブログを学んでおくメリット

【ゼロ章−7】「自動化」と「レバレッジ」で手放しでも稼げる理由

【ゼロ章−LAST】より深く学びたいあなたへ無料のLINEブログ講座のお知らせ